Home > 救急医療の流れ

救急医療の流れ

救急医療とは、ご存知の方も多いと思いますが、病院の診察時間以外での救急での医療行為のことです。そのため急を要しない患者さんは受けることができません。しかし必ずしも救急車を呼ばねばならないわけでもありません。簡単な救急医療の流れを知っておきましょう。

救急医療を行っている病院を知っていてそこに行きたい場合は、まず電話で問い合わせをしてみましょう。症状などを伝え、受け入れ態勢を確認します。病状や当直医師の専門などによって、別の病院を紹介されることもあります。救急車を呼んだ場合も本人あるいは家族ができる限り詳しく病状を説明し、適切な病院に運んでもらうようにします。行きつけの病院があればそれも伝えるようにしましょう。

病院に着いたら、看護師や医師がさらに詳しく病状を聞き、救急の措置をすることになります。
料金は当日精算が基本ですが、持ち合わせがない時や、保険証を忘れた時などは料金の一部を支払って後日の精算を認めているところがほとんどです。