Home > 看護師国家資格

看護師国家資格

救急医療関連資格の中には、看護師の資格があります。これは国家資格になるので国家試験を受けなくてはなりません。看護師の資格を受ける前に、まず、高校卒業後に専修学校などの各種学校に3年間、通うことになります。他には看護系大学で4年間学んだり、看護系短大で3年間学んだりする方法もあります。それから、看護師の国家試験を受けることになります。

看護師の資格といってもいろいろあります。准看護師、認定看護師といったものです。准看護師になるためには准看護師専門の養成学校や高校の衛生看護科などで看護に関する知識を学ぶ必要があります。それから准看護師の試験を受けることになります。

認定看護師は日本の保健師や助産師、看護師のいずれかの免許を取得していることが条件です。これらの資格取得後、通算で5年以上の実務経験があれば資格を取得することができます。
このように、看護師の国家資格はいろいろあるので、どの看護師として働きたいのか、まずは決めることが大事です。